読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菫桜色

観た映画、読んだ小説、プレイしたゲーム、良いこともそうじゃないこともいろいろ

剣が君

たいしたことでもないのに覚えておきたいから自分用にメモなんだけれど、

7月ダラダラと友達おすすめのCLOCK ZEROをプレイして、

f:id:hsuoo:20160923000855j:plain

CZ終わってないけど7'scarletが発売したのでそっちにうつり、

f:id:hsuoo:20160923000901j:plain

CZに戻る気があんまりわかなかったので次にニルアドミラリの天秤にうつり、

f:id:hsuoo:20160923000913j:plain

買ってはいたけど大事にしていた大正×対称アリスについに手を出し、

『大正×対称アリス』応援中!

大正アリスを引きずりながらさくっとヴァルプルガの詩を片付け、

ヴァルプルガの詩

次なににしようか迷って一瞬CZに戻ったもののやっぱり剣が君をはじめて、今に至ります。

7月中旬か末頃発売のセブスカあたりから怒涛でした…積みゲーを崩しているだけなのに。

 

でもいまの剣君では九十九丸を終えて縁の途中ですが大分停滞してます。

f:id:hsuoo:20160923000956j:plain

 とりあえず九十九丸→縁→鈴懸→左京→蛍→実彰の順でやる予定。

九十九丸はネタバレひどいから最後にやるのを推奨されているらしいと知ってはいたけど特に攻略制限なさそうならいつもキャラの並びの先頭にいるひとからやりたくなっちゃうんでしょうがない。

いまのところ鈴懸とも左京とも実彰とも、特に蛍とは割と不安になるくらい恋愛に発展していく気がしないんだけどどう納得できるような展開で恋愛にもつれ込んでくれるんだろう?

 

ツンデレとかでなくただ辛辣なだけにしか思えなくて…なんかこいつがこれからデレてきても本当に好きになれるのか…???って。

この不安が杞憂であればという期待ももちろんすごくあるからプレイ後に悔しがりたい。蛍、めっちゃ好き!!!!悔しいけど、大好き!!!!って叫んでたい。

セブスカのユズキみたいな辛辣さはむしろツボでしかなくてすごい好きだったのでそのへんのさじ加減は微妙で絶妙だなあ。ただ、ユズキはユズキで最終的にデレすぎでは??と思ったりもしたけど。

 

実彰がCV.まえぬで白髪なのでとても私に優しいキャラ設定をしていらっしゃってとても楽しみなんです。

実彰はとても恋愛にうつつを抜かしている余裕があるようにみえないので、攻略したいけど攻略してしまったら私の中でのキャラ感が崩壊して推しじゃなくなるんじゃ…という恐怖も僅かにあったりするけれど、はやくそこまでたどり着きたい。

 

PC版では恋愛に発展するのが唐突、Vita版でそのへんを補足するような追加があったようなんだけれどPC版やってない私にはそのへんの継ぎ目がわからないから話考える人ってスゴイなあと思った。

 

セブスカからヴァル詩まで、それ以前にプレイした乙女ゲームに関しても、さらっとでいいから感想書きたいなと思います。そのうちに。

黒蝶のサイケデリカの舞台も観に行ったのでまたまとめたいな。